結婚式までに背中ニキビを治したい人が出来ること

MENU

背中ニキビを治したい人が結婚式までに出来ること

一生に一度の結婚式。写真やビデオにも残ってしまうウエディングドレス姿は、どうしてもキレイに着こなしたいですよね。

 

背中ニキビを治すため結婚式までに出来ることは何か、まとめてみましたのでご紹介します。

 

まず、背中ニキビが出来てしまう原因として、睡眠食生活などの生活リズムの乱れや、毛穴に残ってしまった皮脂が炎症を起こしてしまう事があげられます。

 

結婚式までの間、日常の生活にプラスして式の準備など色々忙しいですが、出来るだけ規則正しい睡眠をとり、暴飲暴食を避けバランスの良い食事を心がけましょう。

 

ライフバランスを整える他には、正しい背中ケアを行いましょう。

 

最初に入浴時に一般的に使われているナイロンタオルや背中用の硬いブラシで洗うのは避けましょう。ニキビが出来ていると治りたい一身で、ついゴシゴシ擦ってしまいがちですが、それは全くの逆効果です。

 

ゴシゴシ擦ってしまった皮膚は傷ついてかさついてしまいますし、ニキビ箇所の炎症も悪化してしまう恐れがあります。

 

ですので、入浴時は綿タオルやてのひらで優しく洗うのがポイントです。

⇒間違った体の洗い方はこちら

 

またシャンプーやリンスが背中に残っていると、シャンプーなどのトリートメント成分が背中ニキビを悪化させてしまう原因でもありますので、シャンプーをしてから体を洗うようにすると、そういった事態も防げます。

 

キレイに洗った後は、しっかりと保湿をしてあげるのも重要です。
お肌が乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。皮脂の過剰分泌を避けるためにも、クリームやジェルでしっかりと保湿することが大事です。

 

肌は1日ではキレイになりませんが、毎日コツコツとケアを行うことで確実にキレイになっていきます。
大事な結婚式までに、最良な背中コンディションになれるように背中ケアを行いましょう。