ニキビを悪化させないために有効なメイクの条件やファンデーションの塗り方を紹介!

MENU

ニキビ肌のメイク法

大人になってもニキビに悩んでいる人は非常に多く見られますが、目立つニキビを「メイク」によって隠そうと考える女性も数多く存在しています。

 

しかし、下手にメイクを施すとニキビの症状を悪化させてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

ニキビを悪化させないためには
上手なメイク法を学び、それを日々のメイクで実践することが大切です。

 

メイクによってニキビを悪化させる要因としては、
「不衛生なメイク道具の使用」
「化粧品に含まれる成分」
などが挙げられます。

 

そのため、メイクによってニキビを悪化させないためにはメイク道具を常に清潔に保ちつつ、化粧品の成分に気を配りながらメイクを施していくことが大切です。

 

特に市販されているほとんどの化粧品にはニキビを悪化させる「雑菌」を繁殖させる元となる成分がたっぷりと配合されています。

 

しかし、最近ではニキビ体質の人でも安心して使える
「ミネラルファンデーション」
「ミネラルパウダー」
といったコスメも出てきており、ニキビに悩む女性を中心に高い注目を集めています。

 

ミネラルファンデーションやミネラルパウダーは基本的にお肌に浸透する事なく、油分も少ないのでお肌への負担やダメージが最小限で済みます。

 

また、天然の鉱物から作られているのでお肌に優しく洗い落とすのも比較的簡単に行う事が出来ます。また、ミネラルファンデーションやパウダーを使ってメイクを行う際には清潔なメイク道具と使って、出来るだけニキビに刺激を与えないように意識しながらメイクを施すことが大切です。

 

オススメのメイク道具としてはニキビにほとんど刺激を与える事なくメイクが施せる
「ブラシ」を使ったメイク法です。

メイクのブラシ

 

ブラシをお肌に平行に持って優しくミネラルファンデーションを素肌の表面に滑らせていきます。

 

次に大きめのパフを使って優しくトントンとファンデーションをお肌に馴染ませていけばニキビに刺激を与える事なくメイクが完了します。