背中ニキビの効果的な正しいお風呂の入り方

MENU

正しいお風呂の入り方

背中ニキビは、主に入浴後に背中に残ってしまった皮脂や汚れが毛穴に詰まり出来てしまいますが、毎日のお風呂を見直すだけで、今あるニキビの改善や新しいニキビの予防になります。

 

そこで、背中ニキビに効果のある正しいお風呂の入り方をご紹介します。

 

正しいお風呂の入り方

 

キレイに背中を洗っているのに気がつくとニキビが出来ている方・・・
まず、お風呂に入って一番最初に洗う場所はどこですか?

 

まずは体から・・・という方に。最初に髪の毛をシャンプーしてください
これは何故かというと、背中のニキビができている原因の主な理由が、シャンプーやリンス、トリートメントといった成分のシリコンや合成ポリマーと合成界面活性剤が背中に残ってしまっているからです。
特にリンスやトリートメントには、髪をサラサラに保つためにシリコンやその他様々なコーティング剤が使用されていますが、これが肌に残ると毛穴をふさいでしまい、皮脂が排出されず残ってしまいます。
これは、汗や皮脂汚れより、ニキビの発生や増加を抑制してしまう原因になっています。
ですので、まずは髪を洗った後に体を洗えば、背中も含め体にシャンプーやリンスが残る・・・という心配はなくなります。
ですがくれぐれも間違った体の洗い方はしないようにしましょう。

 

次に、シャワーだけで済ます方は、なるべく湯船につかってください
ニキビの原因は様々ですが、そのひとつに皮脂のつまりが初期段階であります。
お湯に浸かることで、毛穴が開き、皮脂のつまりも解消され正常に排出出来るようになります。
あつめのお湯ではなく、ぬるめのお湯にじっくり入るのがオススメです。
ゆっくり湯船につかることで、皮膚の代謝が上がりニキビ対策になります。
また、リラックス効果もある為ホルモンバランスを整え、体内からニキビを抑制する効果も得られます。
是非、今晩のお風呂から試してみてください。