こんなにある!ニキビの原因一覧

MENU

ニキビの原因-治療ガイド記事一覧

 

ニキビはなぜできるのでしょうか?ニキビの原因は外的要因と内的要因があります。外的要因というのは季節的な変動による肌への負担、例えば急に暑くなったり、寒くなったり、乾燥に肌がついていけなかったりといったものがあります。他にも肌に合わない化粧水を使用しているとか、汗や皮脂など皮膚の汚れによるアクネ菌繁殖、そして活性酸素といったものによるものです。また内的要因としては、ホルモンバランスの変化、夜更かしや...

 
 

ニキビはなぜ跡として残ってしまうのでしょうか?その根本の原因は触ることにあります。ニキビを直接手で触ったりすると、皮膚の表面に存在している常在菌に感染して皮膚が炎症を起こしてしまいます。炎症を起こしてしまったらたとえその炎症が治ったとしてもニキビ跡として残ってしまうのです。また、一度できてしまったニキビ跡が完全にキレイになることはありません。ですからニキビができても絶対に触らないでください。背中に...

 
 

ニキビには大きく分けて3つの種類があります。・ 白ニキビ毛穴が閉じている状態で皮脂が溜まった状態のニキビ。肌の表面に白いボツボツとしたふくらみができている状態。・ 黒ニキビ毛穴が開いてその中に皮脂とふるい角質とが混じりあい、汚れが溜まった状態。黒くなっているのは皮脂が酸化しているか、汚れが詰まっている状態。・ 赤ニキビニキビが悪化すると毛穴の中に溜まった皮脂に細菌が繁殖して、皮膚自体に炎症を起こっ...

 
 

人間は十人十色ですから肌の質も十人十色です。ニキビやニキビ跡の対策をする前に、自分の肌の種類を理解しておく必要があります。肌の種類は一般的には以下の4つが挙げられます。1. 乾燥肌タイプ皮脂の分泌量が少なく、乾燥してカサツキやすく、肌のキメの細かさが粗く、整っていないことが多い。ちょっとした刺激によってかぶれたり湿疹ができてしまう。また皮脂膜が十分に形成されないため、肌のターンオーバーも悪く、トラ...

 
 

ニキビは青春のシンボルといわれたのは今や昔、近年では二十歳を超えてもニキビができる人が増えています。いわゆる大人ニキビというものなのですが、明らかにニキビができる人の高齢化が進んでいるようです。10代まではニキビ、25歳を過ぎたら吹き出物といわれますが、医学的には吹き出物という概念はありません。つまり25を超えてもニキビはニキビなのです。なぜ大人ニキビが増えているのでしょうか。よく言われるのが、生...

 
 

背中ニキビがあると友達や彼氏と温泉に入るのが嫌だ…という方は多いですが、その悩みと同じくらい悩みを抱えている人が多い問題は「胸」の悩みです。背中ニキビができると同時に胸にもできる人がいます。胸の場合、背中よりも人目につきやすいので気にされる女性が多いようです。夏が近づくにつれて胸元が大きくあいたファッションもおしゃれとしてしたいでしょうし、水着の季節になったら胸・背中の両方があらわになります。例え...

 
 

スキンケアの事を考えると、まず最初に思い浮かぶことは自分の肌タイプは・・・と思い悩む方もいるかと思いますが、そもそも肌タイプとはなんでしょうか。肌タイプは大きく分けて「普通肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌」「敏感肌」の5つに分類することが出来ます。では、私の肌はどれに当てはまるの?と思う方もいますが、自宅で簡単にチェックする方法があるのでご紹介します。チェック法いつも通りの洗顔をし、化粧水などを付...

 
 

洗濯用洗剤や柔軟剤には、界面活性剤という化学物質が入っている製品が多くあります。界面活性剤は、洗濯物に付着した人間の体から出た皮脂汚れを分解し、衣類から除去する働きをする成分で、皮膚から浸透して肌に刺激を与える性質があり、すすぎをしても衣類にその成分が残ってしまいます。身体に悪影響のある化学物質が、人間の体内に吸収される場合、食物に添加されていた化学物質や、残留農薬が食べ物と一緒に体内に侵入し、腸...

 
 

ニキビは、自律神経のバランスが悪くなるとできてしまうことがあります。自律神経は、交感神経と副交感神経が、周囲の状況や、本人の体調に合わせて、バランスをとり合って機能している神経で、活発に活動する時には交感神経、ゆったりと過ごす時や就寝前には副交感神経が働くようになっていて、精神を高揚させたり、落ち着けたりする効果がある他、体温を調整する機能もあります。暑い季節になれば、季節に合わせて、副交感神経が...

 
 

ニキビができやすい体質には、食習慣が大きく関係しています。ニキビのできる原因の一つとして、体内に毒素が溜まっていること老廃物が排出されていないことがあります。毒素が溜まる理由の中に、食品添加物として食物と一緒に体内に入った化学物質が、体内にとどまってしまうということがあります。口当たりを良くする為旨みを引き出す為見た目を良くする為食欲をそそる為に、加工食品には様々な添加物が配合されています。もちろ...

 
 

寝汗は、眠っている間は代謝が活発ではなくなるため、体温を下げるために身体が自動的にかく汗のことで、健康な成人であれば暑い季節ではなくても、一晩でコップ1杯程度の寝汗をかきます。コップ一杯の汗は、シーツやマットレスに浸み込んでいきますので、そこに細菌が繁殖してしまい、ニキビの原因になってしまうのです。シーツや布団カバーをこまめに洗濯しない人はいないと思いますが、マットレスのメンテナンスを適切に行って...

 
 

食生活を改善することについては、別のページで書きましたが、せっかく食生活を改善しても、食事時間が不規則であったり、夜間に食事をとったりしていると、効果が半減してしまいます。その理由は、不規則な時間に食事を摂ると胃腸の働きが悪くなり、消化吸収の能力が衰えてしまうからです。特に、夜間22時過ぎは、自律神経の働きで、身体は休息をとる体勢になっている為、消化吸収の機能は低くなっています。また、人間の体は、...

 
 

精神的なストレスがニキビの原因になってしまう理由は、精神的なストレスが自律神経のバランスを乱してしまうからなのです。自律神経は、交感神経と副交感神経で構成されており、ストレスが溜まった時には、交感神経が働く為、呼吸が早くなったり、血圧が上がったりするというような自覚のある症状に加えて、体内では、アドレナリンや男性ホルモンが分泌されやすいという状態がおこっています。男性ホルモンは、皮脂の分泌を活発に...