知って解決!ニキビ跡ができる原因

MENU

ニキビ跡ができる原因

ニキビはなぜ跡として残ってしまうのでしょうか?

 

その根本の原因は触ることにあります。

 

ニキビを直接手で触ったりすると、皮膚の表面に存在している常在菌に感染して皮膚が炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こしてしまったらたとえその炎症が治ったとしてもニキビ跡として残ってしまうのです。

 

また、一度できてしまったニキビ跡が完全にキレイになることはありません。
ですからニキビができても絶対に触らないでください。

 

 

背中にできている方は鏡でも見ない限りニキビがあるのが分かりませんし、どんな状態かも直接的にみることができません。
ですから顔や手、胸などに出来ている人よりも注意が必要なのです。

 

軽く触れたつもりでも炎症が起きてしまうこともあります。
目で見ていないのでそのあたりの情報が不確かなのです。

 

ですから何度も言いますが背中ニキビに困っている人は要注意です。

 

 

ニキビ跡ができてしまったら背中が大きく開いたドレスや水着などを着にくくなってしまいます。