ストレスは、ニキビだけではなく、精神や身体の不調を引き起こすので、解消するためには、心と体の休息が必要です。

MENU

精神的なストレス

精神的なストレスがニキビの原因になってしまう理由は、精神的なストレスが自律神経のバランスを乱してしまうからなのです。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経で構成されており、ストレスが溜まった時には、交感神経が働く為、呼吸が早くなったり、血圧が上がったりするというような自覚のある症状に加えて、体内では、アドレナリンや男性ホルモンが分泌されやすいという状態がおこっています。
男性ホルモンは、皮脂の分泌を活発にする働きがあるため、ニキビのできやすい肌になってしまうのです。

 

ストレスは、ニキビだけではなく精神や身体の不調を引き起こします。
ストレスはストレスを呼び、深刻化していきますから、日常生活の中で、できる限りストレスを解消する工夫をしましょう。

 

ストレスを解消するために必要なのは、心と体の休息です。

 

質の良い睡眠をとり、ゆったりした気分で過ごせる時間を作りましょう。
具体的な方法の一つとして、ストレスを解消し、肌に良い半身浴をお勧めします。

 

半身浴の準備として、冬場は、浴室と脱衣所の温度差を少なくしておきましょう。
夏場は、環境にもよりますが、窓を開けて入浴するのが理想的です。

 

半身浴は、ウエストから下だけ、お湯に浸かるので、浴槽には、38度前後のぬるめのお湯を3分の1くらい張ります。
半身浴用の椅子を置く方法もあります。
浴槽に入る前に、お湯に浸かる部分だけシャワーを浴びます。
お湯に浸かる時間は20分から40分が目安です。
無理に長く浸かっていると、かえって体に負担をかけてしまいますから、顔にうっすら汗が滲んできたら、湯船から出ましょう。

 

半身浴をする際には、好きな音楽を聴いたり、好みのアロマオイルを使ったりして、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。

 

ぬるめのお湯で、半身浴をすると、副交感神経が働くので、心も体も寛いだ状態になる上、冷え性の解消にもなります。

 

代謝がよくなり、毛穴から老廃物が排出されるので、肌の調子が良くなり、ニキビの改善にも役立ちます。