同じ時間に食事を摂り、夜遅く食事を摂らないこと、そして、適度な運動をするように心がけることが、ニキビの解消に役立ちます。

MENU

生活習慣と睡眠

食生活を改善することについては、別のページで書きましたが、せっかく食生活を改善しても、食事時間が不規則であったり、夜間に食事をとったりしていると、効果が半減してしまいます。

 

その理由は、不規則な時間に食事を摂ると胃腸の働きが悪くなり、消化吸収の能力が衰えてしまうからです。

 

特に、夜間22時過ぎは、自律神経の働きで、身体は休息をとる体勢になっている為、消化吸収の機能は低くなっています。

 

また、人間の体は、規則正しい時間帯で生活をし、生活のリズムが整っている方が、身体の機能を十分に働かせることができるのです。

 

出来る限り同じ時間に食事を摂ること、夜遅く食事を摂らないことを心掛けましょう。

 

そして、適度な運動をするように心がけることもニキビの解消に役立ちます。

 

運動不足の人は、身体中の循環が悪く、新陳代謝が活発におこなわれないからです。
新陳代謝が順調におこわれないと、肌に老廃物が溜まり、ニキビの原因になってしまいます。

 

そして適度な運動は、ニキビの原因の一つである精神的なストレスを軽減してくれるという効果もあります。

 

夜間に食事を摂らないこと、適度な運動をする事に加えて、就寝前にゆったりした音楽を聴いたり、好きな本を読んだりすることで、心と体をリラックスさせると、質の良い睡眠が得られるようになります。

 

人間の体は、睡眠中に、身体を修復するという働きがあるので、質の良い睡眠をとると、肌も修正されるので、ニキビのできにくい肌になるのです。
そしてぐっすり眠るということは、精神的なストレスの解消にも役立ちます。

 

その他、日常生活の中で避けた方が良いことは、刺激の強い石鹸で体をごしごし洗うことです。
ニキビに余計な刺激を与えて、悪化させてしまいます。

 

規則正しい生活習慣食生活の改善、適度な運動、洗濯用洗剤や柔軟剤選び、寝室の環境などに注意して、根本的にニキビを治しましょう。