生活習慣を改善してニキビを直そう!

MENU

背中ニキビの治し方【生活習慣編】

 

生活習慣が乱れていると治るニキビも治りません。多くの人が一番気をつけるべき部分とも言えます。
ですが理解しておいてほしいのは、生活習慣を改善したからといって背中ニキビを直すことに直結するわけではないということです。
あくまで他のスキンケア編や食事編などと合わせて改善していくことで最大の効果を発揮します。では早速みていきましょう。

 

 

 

運動をする

 

定期的に運動をすることは重要である。

 

ジムに通いランニングなどで汗を流す、家の近所をジョギングする
やり方はなんでもいいが続けることが大事。

 

注意するポイントが2つ。
1.汗はちゃんとふき取ること
2.無酸素運動をしないこと

 

汗をかいたまま放置するとニキビが悪化するので要注意。
無酸素運動とは100mの全力疾走した時のような息があがった状態を指す。
これでは肺にしっかりと酸素を送り込めていないので運動をする意味がない。
70~80%の力で無理をせずしっかり呼吸しながら運動を心がけること。

 

 

タバコを控える

 

タバコは健康にとって百害あって一利なし。

 

もしニキビを治したいならタバコは一本も吸わない覚悟が必要である。
一番の問題は活性酸素が発生すること。
この活性酸素はにきびの発症、進行、ニキビ跡の形成までおおきく関わっていることが分かっている。
いわゆる"酸化している"状態である。

 

 

酒を控える

 

タバコと同様に酒も抑えること。

 

できれば一滴も飲まない。
できなければたしなむ程度が吉。

 

ベロベロになるまで飲んだり、潰れてしまったりするのは絶対に辞めること。

 

 

ストレスを発散させる

 

たまったストレスはニキビの大敵。

 

ストレスをまったく感じない生活というのは無理であるから、たまったと思ったら定期的に発散させる。
例えば、旅行へ行ったり、買い物したり、おいしいご飯を食べに行ったり、趣味に没頭したり。

 

 

紫外線を避ける

 

紫外線もニキビの大敵。

 

活性酸素を大量に発生させる原因となる。
一番いいのは炎天下に外に出ないこと。
どうしても外出するときは帽子をかぶったり、日焼け止めを塗ったりと対策をすること。

 

 

●こちらもチェックしましょう!
食生活を改善する
スキンケアで改善する
睡眠を改善する